【墜落大炎上】フィリピン二ノイアキノ空港から東京行きチャーター機に医療関係者8人全員死亡し、コロナ医療物資も積んでた模様

スポンサーリンク

どうもさとしです!

3月28日午後20時頃フィリピンから東京に向かうチャーター機が墜落しました。

その空港とは・・・

世界一悪名名高い二ノイ・アキノ空港

犯罪や不正などで超有名なあの二ノイ・アキノ空港ですから、何か勘ぐりたくなります。

 

とりあえずこんな感じです。

フィリピン現地紙マニラブレティンでは、ニノイ・アキノ空港離陸後に墜落したライオンエアー小型機は、日本での治療のためにカナダ人の患者と米国人の付添人を乗せていた。

羽田空港行きで医師・看護師3人とパイロット・乗務員3人の計8人が搭乗していたとの報道されています。

こちらはフィリピンメディアによると、首都マニラから東京に向かっていたチャーター機が、ニイノ・アキノ空港で離陸直後に墜落。チャーター機には、医療関係者を含む8人が乗っていたとの情報もありましたので間違いないかと。

 

それにしても日本で治療するために医師と看護師を連れチャーター機で来れる方とは

どんなVIPだったのでしょうか?

悪名高いフィリピン マニラの二ノイ・アキノ空港ですから。。。

整備不良というかしてない可能性も全然ありますね。

そのカナダ人のことを、、、

いや。やめときましょう。

日本人は乗っていなかったそうです

とにかくご冥福をお祈り申し上げます。

今後もブログをよろしくお願い致しします。

さとし

 

スポンサーリンク

コメントを残す