【快活CLUB】島根県で休業要請に従わない漫画喫茶を名指しで公表!強気なPCR検査も拒否

スポンサーリンク

どうもさとしです!

休業指示に従わない全国のパチンコ屋さんが名指しで店名を公表され話題になっていたのは記憶に新しいですよね。

さて、ついに今回はパチンコ屋さん以外のネットカフェ店が全国初で公表されました。

島根県にあの店名は・・・

 

快活クラブ・松江店

 

快活クラブといえば全国に展開しているお店なので、正直おどろきました!?

公表されるまでには何度か要請があったはずですしこの快活クラブで何が起きていたのでしょうか?

実はコロナ感染者が利用していた

コロナ感染した40代の男性が施設を利用していたため、松江保健所が店舗の従業員や客に対するPCR検査など調査を要請。

ところが・・・

まさかの拒否!

感染経路は不明なものの、せめて従業員は検査したりと協力な姿勢を示しておけば、こんな自体にならなかったのでは?っと個人的に思いました。

現在は店名を公表されて休業指示に従ったのか、島根県のHPからは店名などは削除されています。

下に島根県のHPを引用した文章を貼らせて頂きますね。

 

施設の使用停止の要請(5月14日)

松江市内の1施設について、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく施設の停止(休業)について要請しておりますが、本日14日正午時点で施設の使用を継続していることを確認しました。

ついては、感染症のまん延を防止し、国民の生命及び健康を保護し、並びに国民生活及び国民経済の混乱を回避するため、新型インフルエンザ等対策特別措置法第45条第2項の規定に基づく施設の使用停止(休業)を5月31日(日)まで実施することの要請を行いましたので、同法第45条第4項に基づき、下記のとおり公表します。

なお、ホームページ掲載後に施設の使用が停止された場合には、ホームページの掲載を削除します。

1.対象施設名及びその所在地

施設名:(削除)

所在地:(削除)

2.要請内容

施設の使用停止(休業)

3.要請の理由

新型コロナウイルス感染症のまん延防止のため

※令和2年5月14日に島根県が同法第32条に基づく緊急事態宣言の対象地域から除外される決定がなされたため、対象施設名及びその所在地を削除しました。

 

せめて島根県や松江市に協力姿勢は示していかないと、こうなりますよね。

検査拒否するぐらいですから、やましいことがあったの?っと少し思ってしまいます。

検査も強気に拒否したけれども発表後に休業するなら、マイナスイメージしか残らなかった感じです。

ここまで読んで頂きありがとうございました

さとし

スポンサーリンク

コメントを残す