【前代未聞】大阪の吉村知事に続けと兵庫・京都も営業中のパチンコ屋は名指しで公開予定を表明

スポンサーリンク

どうもさとしです!

前回ブログにも書かせていただきましたが

大阪の吉村知事が示した方針に

特措法とガイドラインに基づく店舗名の公表は全国で初めてで、前代未聞!!

 

兵庫県・京都府までが同じく営業を続けるパチンコ屋さんを名指しで公開すると表明

特措法とガイドラインに基づく店舗名の公表は全国で初めてで、変化を嫌う人からは反発や反論があったとは思います。

会社とかでも経験はありませんか?

今まではこうだったから変えない

前例が無いからやらない

失敗したら嫌だからやらない

 

保守的な考えを持つ人は基本的に変化を嫌います。

僕もその内の一人なんですけど、今回の大阪の強い意志と

犬猿の兵庫・京都が追従していることを踏まえれば

世論が大阪を支持したと解釈しています

 

それでは話のおさらい

大阪府の休業要請に応じず、店名を公表された6店舗のパチンコ店のうち、2店舗が公表後に「25日から休業する」と府に連絡しています。

営業を続けるパチンコ店6店の店舗名を特措法に基づいて公表。

公表された6店舗のうち大阪市内の2店舗から「休業する」と連絡があり

事実上の白旗を上げたことになりますね。

 

大阪府は25日、職員を派遣して休業しているかどうかキッチリ確認するとしています。

 

また、兵庫県の井戸知事も休業要請に応じない、27日正午まで営業を続けた店舗名を公表すると発表した。

 

これに『ウチはウチ他所は他所』の独特の文化を持つ腰の重ーーい京都府の

西脇知事も要請に応じない店舗名を公表する方針を表明

 

吉村知事の判断で前例ができ、様子見していた兵庫・京都を動いたのではないでしょうか。

ここまで読んで頂きありがとうございます。

さとし

スポンサーリンク

コメントを残す