【東京ロックダウンの可能性】日本の首都封鎖が現実味を帯びている理由とデッドラインは一体どこなのか?

スポンサーリンク

どうもさとしです!

さて本日は日本の首都東京でも1日の感染者数が約100人(95人)と1日あたりの感染者は過去最多と報道がありました。

これは現実的に都市封鎖が起こる可能性を考えておいた方が良いかも知れません。

すでに世界各国の都市でロックダウンのニュースが連日報道されていますね。

日本でも【緊急事態宣言】や【ロックダウン】はありえるのか?

この2つが良く使われている言葉だと思います。しかし意味合いは少し違うようです。

緊急事態宣言とロックダウンは違うの?

 

実は「緊急事態宣言」と「ロックダウン」の意味は違います。

大変ややこしいですよね?混同してしまう人がいてもおかしくは無いと思います。

とりあえず画像で違いを確認して下さい↓

 

実は、日本には強制力のある都市封鎖(ロックダウン)を可能とした法律がありません。

簡単にざっくり言うと

緊急事態宣言は強制力無し
ロックダウンは強制力あり

こんな感じでもいいので違いを覚えとくのがいいかと思います。

なぜ今まで無かったのかと言うと、ここまでの大きな事例が無かったのも一つの要因。

今までの危機はある程度、民意に任せても機能していたからではないでしょうか?

しかし、今は状況が少し異なりますよね?

もし仮に都市封鎖が行われる場合は人口比に対して感染者数が、ある程度まで来たら出すのではないかと筆者は考えています。

ではどのタイミングで出される可能性があるの?

コロナウイルスが発生した中国を見てみましょう。

中国・武漢市を例に上げると感染者と人口比に対して約0.005%感染者が出た時点でロックダウンとなりました。その結果が約730人と発表されていました。

中国政府の発表は基本信じられないので、あくまで発表数が正しければこの比率でのロックダウンで押さえ込みが一応成功しているように思えます。

病院が倒壊したりとかありましたが…

いかんせん情報封鎖されていると思うので、あくまで参考程度に。

 

対照的だったのはアメリカです。

封じ込めに失敗しニューヨークは大変な事態になっております。

4月1日現在、ニューヨーク市は0.105%で感染者数が約1万5000人

アメリカは感染者数が約14万人と世界最多で、新型コロナウイルスの封じ込めに失敗

日本政府も当然データの情報が入っていると思うので、ここまでは待てないと思います。

中国と米国の間ぐらいでやるのか、ギリギリの選択を迫られているかも知れません。

東京都は4月1日現在は0.003%

ここが武漢0.005%まで上がってきた時が正念場ですね。

個人的に武漢とニューヨークを足して2で割ったぐらいの比率がデッドラインかと考えています。失敗したニューヨークの比率までは待たないと思います。

これが都市封鎖をする可能性があるのではないかという理由です。

あくまでも筆者の個人的な予想ですので、正確な政府の発表を待ちましょう。

ここまで読んで頂きありがとうございました

さとし

スポンサーリンク

コメントを残す